カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、プティ・ヴェルドの3品種を混醸(品種ごとに分けずに全部同じタンクに入れてで醗酵)して作った辛口タイプのロゼワインです。すべて、天童市産の原料を使用しています。収穫は、10月下旬に行いました。原料ぶどうの糖度は、22度位に上がりました。ワイン醸造は、長野県のマザーバインズ醸造所に委託しております。私たち夫婦も一緒に仕込み作業を行いました。元々赤ワインを作ることが多いブドウ品種の特長を活かすため、濃い目のロゼに仕上げています。ブドウの糖度も高かったので、無補糖で12%程度のアルコール度数になりました。外観は、赤に近いやや濃い目の色調です。味わいは、フレッシュで若々しい印象、辛口でしっかりした酸味と共に、いちごやラズベリーのような赤い果実にハーブのようなスパイスが感じられます。

Nom de KELOS ロゼ 2020

¥2,530価格
  • 未成年者へのの販売はいたしません。

  • 配送料が別途かかります。料金は、「特定商取引法に基づく表記」をご覧ください。